まとめ記事

手紙とメッセージのアイテム。

手書きの文字で書かれた手紙やカードは、その人の気持ちが伝わってくるようで、あたたかみがありますね。
文字にもその人らしさが表れますし、封筒や便箋、カードの選び方にも個性が出たりします。
今回は手紙やメッセージを送ったり受け取ったりする時に役立ちそうなアイテムを集めてみました。

相手の好きな物
手書き
手作り
創作
希望のジャンル
ステーショナリー
おもちゃ・ゲーム
趣味

7件の商品。1~7件を表示

0pt

メッセージと一緒に香りを。

[不明]
(税込)
2018/01/20 by 楽天

文香(ふみこう)とは、手紙と一緒に香りを贈るためのものです。
お香を和紙で包んだものや、シールになっているものなど、色々な種類があるようですが、これは麻のはぎれで出来た袋の中に香玉が入っています。
手紙を開封したときに素敵な香りがしたら、受け取った人も喜んでくれるかもしれません。文香は平安時代からあった習慣を、現代版にしたもののようですね。
香りはある程度持続するようですし、手紙と一緒に受け取った後、何か別のことにも活用できそうです。

0pt

寄せ書きをジンジャーマンに詰めて。

[不明]
(税込)
2018/01/20 by Amazon

可愛いジンジャーマンの姿のボトルに、ジンジャーマンの形の紙ピースが入っています。
ピースは40枚入っているので、それをみんなに配り、ピースにそれぞれの似顔絵を描いたり、好きなイメージで彩って個性的なピースにしたり、メッセージを書いてもらい、それをまたボトルに戻せば、『寄せ書き』の出来上がり。
それぞれのピースは、組んで飾ることも出来るようになっています。
ピースを飾らなくても、ボトルを飾っておくことはしやすいと思いますし、透明で中が見えるので、ふとした時に目について、思い出がよみがえったりしやすいかもしれません。
ボトルは女子向けと男子向けの2つのデザインがあります。

0pt

いつでもどこでも綺麗に開封。

[不明]
(税込)
2018/01/20 by Amazon

コンパクトですっきりとしたデザインのレターオープナーです。
封筒を開封するのは結構面倒だったり、上手く開けられないこともありますが、レターオープナーを使えば、もっと簡単で綺麗に開封することが可能です。
色々な形や大きさのものが売っていますが、5cm×3cm×0.5cmというサイズだと、ちょっとしたケースに入れておいたり、持ち運んで使ったりもしやすいのではないかと思います。
シンプルな中にあたたかみのあるデザインも、幅広く受け入れられそうです。

0pt

文章に表情を。

[不明]
(税込)
2018/01/20 by Amazon

顔のあるシリコン素材のスタンプ。
スタンプ台を使い紙の上に押せば、そのまま顔が出るわけですが、その時にスタンプを指でつまむことで形が変わり、顔の表情も変わるというところがユニークです。
つまみ方によって、笑顔や、怒った顔や、泣き顔など、色々な表情に出来ますし、それもいつも同じではなく、その時によって、また使う人によって変わってくるという点も面白く、そこでも個性が出るのではないかと思います。
思ったような表情にならなかったり、押し間違いなどもあるかもしれませんが、それも「味」ですね。

0pt

個性的なカードでメッセージを。

[不明]
(税込)
2018/01/20 by Amazon

紙を色々な絵柄に簡単に型抜きできる、クラフトパンチのセットです。
メッセージカードやクリスマスカードなど、色々なカードが販売されていますが、気持ちをこめたいならば、手作りのカードを贈ってみるのも良いかもしれません。
あまり慣れていない人には難しい作業かもしれませんが、こういった道具があれば、簡単に綺麗なカードが作れるのではないかと思います。
そうやって心のこもったカードを贈るのもよし、お子さんや工作が好きな人にこのクラフトパンチをプレゼントしてもよしですね。

0pt

紙も手作りで。

[不明]
(税込)
2018/01/20 by Amazon

紙すき器でオリジナルはがきが作れるキット。
個性的なカードやはがきを贈りたいと思ったら、紙から自分で手作りしてみるというのも面白そうです。
紙すき器に水に浸したパルプを入れ、その後乾燥させます。
難しい紙すきも、こういうキットがあれば手軽に出来ますし、最初は上手く行かなかったとしても、それも独特な味わいとして、記憶に残るものになるかもしれません。
こちらも、出来上がったはがきを送るのも良いですし、このキットをあげても良さそうですね。

0pt

封筒も手作りのものを。

[不明]
(税込)
2018/01/20 by Amazon

もう一つ手作りが出来るアイテム、今度は封筒です。
自分の好きな紙を利用して、4つのサイズの洋形封筒が作れます。同じシリーズで長形の封筒が作れるものもあります。
何かに使って余った紙や、模様が綺麗な包装紙や袋、外国語の新聞紙や雑誌など、身の回りにある紙が、素敵な封筒に変わります。
工夫次第で、より個性的なものが作れそうですよね。
今まで捨てていた紙も再利用できたり、地味な紙を使えば用途も広がりますし、封筒もあまり買わずにすむようになるかもしれません。

7件の質問。1~7件を表示